2016年11月30日

今時の信号機。

いつの間にか信号機はほとんどLED式に替わって

見やすいような見やすくないような・・・・・。

電気代が安く済むので 行政的には懐に優しいんでしょうね。

節電が出来て見やすくて 良いことばかりのようですが

北海道の場合 LEDは発熱が少なくて

吹雪の時などは雪がへばりついても溶けないんだとか。

大げさなひさしが付いた物や シャッター状の物が付いた

信号機など 色々と試行錯誤しているようです。

そして この間タクと散歩をしていて

こんなの見つけました。

sheltie05552

オートバイのフルフェースをかぶったような信号機。

これなら雪が付いても大丈夫そうです。 (^_^)v

posted by タクパパ。 at 21:22| Comment(3) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このカバーには雪が積もらないんですかね?
Posted by やんじろう at 2016年12月02日 06:09
今日みたいに、湿った雪が横殴りに吹くと、流石にフルフェースでも真っ白になっちゃうかもね。
Posted by シェリーのパパ at 2016年12月02日 12:56
やんじろうさん こんばんは
新品の内は ツルツルなので滑り落ちるんじゃ無いかなぁ。 経年劣化で傷が付いたら3個とも真っ白な信号機が出来そうです。

シェリーのパパさん こんばんは
ひどい雪ですねぇ!!!
裏道は埋まりに行くような物です。 orz
この信号の所は通らなかったけれど この雪だと真っ白かもです! (^_^;)
Posted by タクパパ。 at 2016年12月02日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。